イボのケアに効果があるサプリメント

 

 

イボにはウイルス性のものと老人性のものがあり、それぞれに有効なケアの方法があります。発症率の高いウイルス性のイボは、液体窒素を使用した治療方法が一般的ですが、外用薬や内服薬による治療方法もあります。老人性の場合には、レーザーを照射して取り除くことが多いです。ほとんどが皮膚科や美容皮膚科・外科での治療になるのですが、液体窒素を使用する場合には治療スケジュールに合わせて通院する必要があります。スケジュール通りに治療が出来ないと効果が失せることもあります。ウイルス性のイボをきれいに取り除いたり予防するには、ヨクイニンが有効です。

 

ウイルス性のイボの発症を抑制するには、食事や生活習慣の改善がポイントとなりますが、ヨクイニンを主成分としたサプリメントをサポートアイテムとして併用するとさらに効果的です。ヨクイニンははとむぎに含まれている成分で、ウイルス性イボの原因となるヒトパピローマウイルスを抑制する効果があります。また肌の荒れや乾燥を改善して、潤いのある美肌へ導いてくれます。利尿作用もあるのでむくみ対策としても有効です。

 

また肌の炎症の沈静、胃腸の働きの活性化、痛みの清熱といったこともあることから、東洋医学では漢方薬として古くから活用されています。サブリメントなら時間を選ばずに利用出来ますし、イネ科の植物由来の成分なので副作用の心配も少ないです。

 

ハトムギにはヨクイニン以外に、ビタミンB1、鉄分、カリウム、たんぱく質なども含まれているので、健康茶として飲むと健康維持に効果があります。また粉末タイプなら、ヨーグルトにかけたり、豆乳や味噌汁などに入れて利用するとよいでしょう。サプリメントは病院での治療のように、イボが取れるのを目で確認することは難しいですが、ある程度の期間飲み続ければ少しずつ改善されます。